人生謳歌ブログ

なんの変哲もない思いつき日記 テクネーからポイエーシスへ

行動力

 
"

行動力を身につけるためのコツ30箇条

・行動しないということは、無意識にチャンスを見送っていること。

・同時に、将来に向けて自らリスクの芽を育てている。

・すぐ期限をつけて物事に取り組めば、その行動による損失など大したことがない。

決断というのは、先送りにすればするほど選択肢とリターンが少なくなる。

・やらなければならない、というプレッシャーを持って長い時間を過ごすのは、体を蝕むストレスになる。

・やらなかった…という、後悔は段々と大きくなる。

・考えていて進まないときは、行動すると何かは分かるもの

・自信がないから行動できない…のではなく、行動するから自信が備わる。

・行動には、不安を打ち消してくれる効果がある。

・行動していくことで、あなたメンタルは強くなれる。

・行動さえできれば、圧倒的に他者より優位になれる。

目標があるのなら、行動リストを書いて、1つずつこなしていこう。その過程も自信になる。

フットワークが軽ければ、能力の差も逆転することができる。

・敢えて忙しい状態に身を置くことで、不安は拭い去ることができる。

人生の分かれ道は、何が降りかかってきたか…ではなく、そのことに対してどう対処するか。

・大抵のことは、やってみたら意外と簡単ということが多い。

・これだけは譲れない、という点を考えれば、今必要な選択肢が見えてくる。

・難しいことは、小さく、簡単に、具体的にして、1つ1つの作業を分かりやすくして取り組む。

・その際、頭で考えると難しくなる。紙や手帳に書こう。

・どうしても優先順位がつかないときは、その選択肢の「良い点」と「悪い点」を書き出して考える。

・そもそも迷ったときは、どちらでも正解のことが多い。人は、明らかにダメものは、最初から外す。

・解決を考える時は、時間制限を設けて取り組むこと。長すぎると、先延ばしになる。

情報を完全に集めるのは不可能。情報収集をやめたら行動に移る癖をつけること。

・6割方できると思ったら、行動するようにする。

自分が今、「どの方角」に向かっているかを自問すること。

・今後悔していることがあっても、何歳であっても、残りの人生を良くすることを一番に考えるようにしよう。

自分が一番大切だと思ったことをしていけば、後悔はしない。

明日のことを悩む暇があったら、今日を大切にしよう。

・失敗した、ということは、自分がつまづいた石を発見したようなこと。それは次に成功するためのチャンス。

・どんな失敗をする可能性があるかを予測しておくと、失敗してもダメージは少ない。

"

天職

“どこか遠くにある自分の天職を必死になって探すという戦略は、まずうまくいかない。 「今はまだめぐりあっていない天職にさえ出会えれば、”本当の人生”が始まる、それまでの人生は”仮の人生”である」という考え方は間違っている。 なぜならば、これまでの自分の人生の延長線上にしか自分はいないし、現在の人間関係の総和の中にしか自分はいないからだ。 自分の天職の種は、実は自分の足下にある。 それに気づくこと、そして、その種をしっかりと育てるという戦術のほうがうまくいく。”

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。   

、ざっくりと。

“# 1年=250労働日=2,000労働時間 ま、ざっくりと。通勤時間に往復2時間かけているなら、2時間×250労働日で、年間500時間とか。 # 時給1,000円=年収200万円 税金とかいろいろありますが、まぁ、目安として。 # $1 million=1億円 英語の記事を読むときに覚えておくと便利。為替は便宜上1ドル=100円で。 # $1 billion=10億ドル=1000億円 こちらも混乱しないように。 # AのB%=BのA% ちょっと計算すればわかります。「25の16%は16の25%だから4」とか。どちらかの数字がきりがよければ使えますね。 # 昭和+25=西暦 昭和50年は1975年ですね。 # 平成-12=西暦 平成20年は2008年。ここらへんは「和暦と西暦を簡単に変換する方法」を参考に。”

労道

“日本では労働が「労道」になってしまっている。本来は単なる収入獲得手段なのに、精神性や自己実現といった意味付けが過剰に。言い古されたことだけど、日本人は何でも「道」にしてしまう。”

「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳

皆さんも大好きなことを見つけてください。仕事でも恋愛でも同じです。仕事は人生の一大事です。やりがいを感じることができるただ一つの方法は、すばらしい仕事だと心底思えることをやることです。そして偉大なことをやり抜くただ一つの道は、仕事を愛することでしょう。好きなことがまだ見つからないなら、探し続けてください。決して立ち止まってはいけない。本当にやりたいことが見つかった時には、不思議と自分でもすぐに分かるはずです。すばらしい恋愛と同じように、時間がたつごとによくなっていくものです。だから、探し続けてください。絶対に、立ち尽くしてはいけません。

 

「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳: 日本経済新聞

完全週休三日制

"完全週休三日制良いですよ。水土日曜休みに慣れると不可逆で、5日連続で働くとか人間のすることじゃないなと感じます。月火/木金と2日単位で目標設定できるので、個人的にパフォーマンスも5日働くより上がりました。おススメです。"

最近の人命救助のニュースを見て 「重苦しい、言葉にできない、どうしたらいいのか」

タイの洞窟に取り残された13人が無事に救出されてホッとしたと思ったら、

西日本豪雨の被害が甚大なものになっていて、なんとも重苦しい気持ちになっています。単純に数で比較するべきでもないとは思うけれど、タイの洞窟で助かった命が13人。西日本豪雨で亡くなった人たち(特に広島、岡山、愛媛の被害が大きい)が行方不明者も合わせると約200人以上。。

国は激甚災害の指定をしたそうで、災害の後片付けに必要なお金は国の補助金から90%ほど賄うことができるそうです。以下引用

 

本来、災害の後片付けに必要なお金は各地方自治体が負担し、国からは援助と言う形で補助金が貰えるようになっています。(補助金の割合:70%位)

しかし「激甚災害」に指定されると国からの補助金が増えます。(補助金の割合:〜90%位)

 

そして国の要請で自衛隊の方々は命がけで救助活動をされている。

近隣にお住いのボランティアの方も駆けつけて被災したお宅の家財道具などの撤去などの手伝いをしている。こういった映像を見せられて、居ても立っても居られない気持ちになってくる。。しかしながら私も含めた一般人ができる援助というものは自衛隊など援助のプロの人たちから比べたら、身体面や機材などの面からみても正直たかが知れていると思う。でも個人的には何らかの援助や支援がしたいと思う。

こんなとき

とあるyoutuberが発言した、やらない善より、やる偽善という言葉が浮かんでくる。

せめてもの気持ちで無理のない範囲で募金をして、自分の中にあるヒロイズム的な偽善的感情を落ち着かせることぐらいしかできないのか。。それが最善なのか。。

答えは出ない。