人生謳歌しましょ

アラサーソーシャルワーカーの思いつき日記

所謂サイコパスについて

すこし前になんとなく興味を持ったサイコパスという存在。

どんな人々かというと、 

簡単に説明すれば、サイコパスとは「著しく善悪を判断する能力が欠如している」状態にある人を指す言葉で、先天的なものを指します。

相手を思いやる、気持ちを考えるといった情動を司る機能が乏しく、理性的な判断を司る機能が活発な状態が、サイコパスの脳の特徴のようです。

 という感じの人々。身近に思い当たるような人がいたりいなかったり・・

で、自分はどうかな、気になるなって人は以下にご紹介するサインに当てはまるかどうかである程度分かるらしいですよ。

ただ、注意していただきたいのは、完全な自己判断だけでは本物のサイコパスかどうかはわからないのだそうな。おーコワ(笑)

犯罪心理学者らが人間の奥底にある精神状態を見抜くのに、以下にある20のサインが役に立つという。だが、もしそのリストの大部分が当てはまってしまって、しかも本人が認めた場合、彼らはサイコパスだと認定できるのだろうか?

 それはたぶん違うだろう。心理学者らによると、ほとんどの人がこのリストの特徴の多くに当てはまる時期があるそうだ。誰もが心の中に闇を持っており、それが時として表に現れる場合がある。なのでほとんど当てはまってしまう人がいても、その人がサイコパスとは限らないかもしれない。また、本人に自覚のない場合もあるので自己判断では正しい結果とならない可能性もある。

サイコパス(精神病質者)に見られる共通した20の特徴 : カラパイア

またサイコパスが潜んでいる確率が高い職業はCEOだったり弁護士だったりセールスマンだったり。さらには聖職者の中にもいるのだそう!

「サイコパス」が潜んでいる確率が高い10の職業 | ライフハッカー[日本版]

 

サイコパスの特徴

 1. 弁が立ち魅力的に映る
2. 自信満々で利己的
3. 過度なスリルを求める
4. 嘘をつくことに良心の呵責が無い
5. 平然と言葉巧みに人を利用する
6. 良心の異常なまでの欠如
7. 人の痛みを理解できず冷淡
8. 自己抑制ができず衝動的
9. 無責任で己の非を認めない
10. 他人に寄生的
11. 性に奔放すぎる
12. 人生計画が無く刹那的
13. 知能指数が高くカリスマ的
14. 一つのことに没頭する
15. 幼少期に異常行動が目立つ

 

サイコパスの特徴15個・噂の芸能人15人を徹底まとめ!